タリーズコーヒー “日本茶”をテーマにした秋のシーズナルドリンク「ほうじ茶リスタ」が新登場

“日本茶”をテーマにした秋のシーズナルドリンク2種が登場

タリーズコーヒージャパン株式会社から秋の季節限定ドリンク「宇治抹茶フルーツティー ペア&アップル」「ほうじ茶リスタ」が、2020年9月2日(水)より期間限定で発売されています。
株式会社伊藤園と協働して粉末の茶葉をそのまま使用した「お茶そのものを味わう」季節限定ドリンク2品。

日本国内の茶生産量は近年、減少の傾向にある中、2019年の茶生産量は全世界で過去最高の614万9600トンを更新し、10年前に比べて約43%増と茶市場は成長の一途をたどっていますが、(国際茶業委員会(ITC)調べ)コロナ禍での健康志向の高まりによって、改めてお茶の成分に注目が集まっています。

このたび、発売された“お茶”をテーマにした商品はタリーズならではのアレンジを効かせ、コーヒーや甘めの飲料が苦手な方、お茶の渋味に抵抗のある方にも飲みやすく、日常の中で自然に日本茶文化に触れられるドリンクになっています。

“ 抹茶×フルーツ ” 進化系ドリンク「宇治抹茶フルーツティー ペア&アップル」


毎年人気の抹茶を使ったドリンクに、今回初めてフルーツを組み合わせたのが「宇治抹茶フルーツティー ペア&アップル」。
抹茶のほろ苦さの中に洋梨を使った、コクのあるフルーティーな味わいが特徴で果肉入りアップルソースがトッピングされています。
果実のほんのりとした甘みと宇治抹茶のすっきりした後味で秋を感じさせてくれる季節感あふれる味わいに仕上がっています。

【価格】
Short 
430円+税
Tall 480円+税
Grande 530円+税
※Grandeサイズはアイスのみ

【カロリー】
HOT
Short 126kcal
Tall 160kcal

COLD
・Short 97kcal
・Tall 107kcal
Grande 145kcal

ダブル焙煎で香ばしさ際立つ「ほうじ茶リスタ」


一方、こちらの“お茶”を使ったドリンクはダブル焙煎ほうじ茶を使った濃厚シェイク「ほうじ茶リスタ」。

見た目は「エスプレッソシェイク」のような色をしています・・・が、口に入れるとコーヒー感が全く感じられない?!( ゚Д゚)))

この香ばしい香りと味の正体は“ほうじ茶”!

ちなみにこちらが↓「エスプレッソシェイク」。

見た目ではなかなか判断出来ない程、同色!

今回、購入した「ほうじ茶リスタ」を飲んでみると・・一口でほうじ茶とわかる程、お茶の風味がとても豊か。

飲んでいくうちに和の味わいが口いっぱいに広がります。
ほうじ茶なのにクリーミーなシェイクに変身したドリンクは珍しく、注目すべき一品ではないでしょうか。

トップには、クーベルチュールチョコレートが散らばっており、ドリンク全体を更に美味しくさせるアクセント的存在になっています。
また、芳醇な香りにプラスしてパリッとした食感が癖になります。

ほうじ茶とカカオとが相性抜群なんです!

後味がスッキリとしていて飲みやすく、喉越しの良い「ほうじ茶リスタ」は、“ほうじ茶”の余韻に浸ることが出来、気持ちを落ち着かせてくれる癒し系なドリンクとなっています。

【価格】
・Short 560円+税
・Tall 610円+税


【カロリー】
・Short 347kcal
・Tall 492kcal

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください