一度食べたモノには全く興味がないと言っていいぐらい、新商品にしか興味がないキャサリンが、ひたすら新商品をレビューするブログです。

ミニストップ【ドロリッチソフト】とろっと感がたまらない 終了するまでに急いで!

 
この記事を書いている人 - WRITER -
チャレンジする事が大好きな常時テンション高めの アラサー主婦で一児の母(๑˃̵ᴗ˂̵)و 当ブログは新商品をメインに記事にしていこうとおもってます。
Sponsored Link

【ドロリッチソフトフロート】復活販売

2018年3月16日(金)よりミニストップで発売されている【ドロリッチソフトフロート】

ミニストップの定番スイーツと言えば「ソフトクリーム バニラ」。

最高に美味しいバニラソフトクリームが大人気の飲むゼリードリンク「ドロリッチ」とコラボをしてこの度、期間限定販売で帰って参りました。

ドロリッチソフトフロート

カフェオーレ&ゼリーがコラボレーションしたスイーツと言えば何よりも江崎グリコの「ドロリッチ」が頭をよぎるのですが、飲むコーヒーゼリーにたっぷりのクリームをミックスさせ、リッチな気分になれるスイーツとして一度飲むと次々と飲みたくなるぐらいクリーミーさとゼリーのとろっと感が癖になるデザート飲料。

発売された当時より「ドロリッチ」の大ファンでハマりまくって・・当時は頻繁に飲んでいましたね😆💦

Sponsored Link

お財布事情により、最近は購入する機会もなかったので【ドロリッチソフトフロート】として久々に味わえるとあってワクワク😙

【ドロリッチソフトフロート】はいつから販売された?

カフェゼリーと濃厚なクリームが入った飲むゼリーに濃厚な「ソフトクリームバニラ」をトッピングさせてリッチなスイーツになって2017年3月よりミニストップで期間限定販売され、大好評でした。

ソフトクリームバニラ×ビターなカフェゼリー ビター感がUPしたドロリッチ コロンビア産・ブラジル産豆のドリップコーヒーを使用した、香り高くコク深いやわふわカフェジェリーに、とろっと濃密なバニラクリームが重なり合い、ラム香るソースを加えました。コーヒーのビター感がよりUPした、大人の味わいです。 コクのあるソフトクリーム 北海道産の新鮮な生乳と生クリームでミルク感を活かし、国産卵黄を加えてコクを出した、濃厚で贅沢な味わい。

2017年5月にリニューアルした江崎グリコの「ドロリッチ(バニラクリーム&カフェ)」との新たなコラボレーションが実現し、より濃厚さを増した“ワンランク上のスイーツ”として同年8月に発売されました。

2016年7月に地域限定で販売された商品ではあるのですが、2017年3月に全国販売、8月にクリームの濃厚さを増して再販売されたのですが、今回、濃厚さを追求して更に味わい深い商品として進化を遂げた【ドロリッチソフトフロート】が発売されています。

販売を待ちに待っていた方も多いのではないでしょうか。

ちなみに「ドロリッチ」はグリコ乳業のデザート飲料「飲むデザート」として2008年11月に発売されたのですが、継続的な人気の秘密は今までにない新食感と美味しさにこだわったゼリー、クリームにありそうですね。

Sponsored Link

【ドロリッチソフトフロート】って「ドロリッチ」と何が違う

「ドロリッチ」はクラッシュされたコーヒーゼリーとクリームが程よく混ざった飲むゼリードリンクでストローを挿す前に縦に5~6回程度強く振ってクリーミーな味わいが楽しめるドリンク。

【ドロリッチソフトフロートは「ドロリッチ」にソフトクリームを載せ、カフェゼリーを一緒に食べることでコーヒーの苦みもマイルドな甘さに変えてしまう「ドロリッチ」以上のひんやり感とシェーキのようななめらかさを表現した贅沢アイスデザート

コーヒーを使ったカフェゼリーにクリームを入れた飲むスイーツ「ドロリッチ」と、北海道産生乳と生クリームを使用したミニストップの自信作となる「ソフトクリームバニラ」を組み合わせたデザートドリンク。

ドロリッチの上にトッピングされた濃厚なソフトクリームも「ドロリッチ」もミルク感たっぷりでクリーミー

ソフトクリーム部分の3/1程度を先に味わい、ドロリッチのドリンクゼリーとソフトクリームを混ぜて一緒に食べることでまろやかさが更にアップして飲むスイーツと言うより食べるスイーツに生まれ変わった商品。

昨年よりも濃厚感が更にアップしているような気がするのですが、生クリーム感が半端ない!

甘さ控えめなコーヒーゼリーに生乳たっぷりの生クリームが使われることでドリンク部分に含まれるゼリーにコクが感じられ、食べやすくなっているんです。

コーヒー自体にもコクがあるのですが、ぷるんと食感が楽しい柔らかいゼリーになることでゼリー部分にコーヒーの苦みが凝縮され、このゼリーにバニラ感溢れるクリームが入ることでまろやかさが出て、とろんとしたのどごしになっています。

Sponsored Link

コーヒーの香りが口の中に広がり、生クリームと相まってカフェゼリーとして味わい豊かな仕上がりに。

上にトッピングされたフロート部分となるソフトクリームがふんわりカフェゼリーと溶け合って噛むことなくスーッと口の中に入って、一瞬で消えてなくなってしまう程、噛んでいるかどうかわからない、でも噛んでいる、でも飲むドリンでもある?とろっとした食感が不思議な感覚になります。

 

Dororich (ドロリッチ)

カロリーや価格は

■商品名 : ドロリッチソフトフロート
■価 格 : 290円(税込)
■エネルギー :196kcal

昨年に発売された際は同価格でカロリーが232kcal、今年は量が少なくなっているのかバニラクリームやソフトクリーム部分にカロリーが抑えられているのか控えめなカロリーに。

「ドロリッチ」にプラスされたソフトクリームで満足感を得ることが出来るのですが、正直なところ、個人的には物足りなさを感じる量かも⁉

それ程、もっと飲みたくなる美味しさなんですよね。

一にソフトクリームバニラを味わい、二にドロリッチを味わい、三に濃厚でクリーミーなドロリッチonソフトクリームの味わいを楽しめ!

ミニストップ自慢のソフトクリーム部分はスプーンで味わってミルキーな濃厚さを味わうことが出来、付属の口が太めのストローでソフトクリームと「ドロリッチ」部分をミックスさせながら食べると生乳たっぷりの濃厚さがしっかりと味わえるんです。

Sponsored Link

「ドロリッチ」の飲むドリンク感覚より食べて味わえるスイーツと言った印象。

再発売を期待する声が多いことが納得できる、濃厚でなめらかなバニラクリームと優しい甘さのクラッシュコーヒゼリー。

このコーヒー(カフェ)ゼリーに北海道産生乳と生クリームを使用したコク深いソフトクリーム バニラが組み合わさり、ドロドロ&クリーミーなのに新食感を口の中で体感出来る深い味わい。

最初にソフトクリームを口の中に入れると“生ソフトクリーム”と言えるにふさわしい程、生のようになめらかなとろけるアイスになっており、次にストローでドリンク部分となる「ドロリッチ」を味わった後、最後にソフトクリームとドロリッチを混ぜ合わせてスプーンで食べ&飲むと・・何とも言えない至福の時間が待っています。

ミニストップ「ソフトクリームバニラ」の紹介

最高品質のバニラを使用し、ミルク感たっぷり溢れる濃厚なソフトクリーム。

北海道産の生乳と生クリームでミルク感を生かし、国産卵黄を加えることでコクがアップしています。

自慢のバニラはマダガスカル産バニラをより増量し、香りをより一層引き立てて豊かな味わいに。

コロンビア産、ブラジル産のコーヒー豆を使用している為、ほろ苦いカカオ感がクラッシュされたゼリーに凝縮され、コーヒー豆の旨味が閉じ込められています。

ビターなコーヒーが苦手な方でもゼリーの中に入っているバニラクリームとソフトクリームのコクが苦みを抑え、子供からご年配の方まで飽きの来ないバニラ感を生かしたクリーミーな味に仕上げました。

濃厚でコクを感じられる贅沢な味わいとなっています。

発売されてから約2か月が経過しようとしていますが、現行販売されています。

但し、期間限定販売となる為、次回いつ登場するか不明ですのでミニストップ店舗から無くなる前に飲むことをオススメします!

今回の【ドロリッチソフトフロート】は一味違うぞ

今年の【ドロリッチソフトフロート】はカフェゼリーとバニラクリームに加えて隠し味としてラムが香るソースが入っています

コーヒーゼリーとラムが香るクリームが相性良く、子供も楽しめる反面、大人の味となりマッチしています。

飲み込んだ後からラムの香りと味がふわっと口の中で広がり、少しの間、ラムの甘さが余韻として残るため、クリームの中に隠された味として楽しめます。

仕事の合間に、家族での団らんに、食後のデザートに、いつでも気軽に贅沢気分を味わえる【ドロリッチソフトフロート】

バニラクリームにクラッシュゼリーと濃密でクリーミーなソフトクリームの味わい、ふわっ&どろっと&とろりとした食感を楽しめる最高な時間が290円でミニストップで購入出来ますよ。

Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
チャレンジする事が大好きな常時テンション高めの アラサー主婦で一児の母(๑˃̵ᴗ˂̵)و 当ブログは新商品をメインに記事にしていこうとおもってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BUONO BUONO , 2018 All Rights Reserved.