Sponsored Link

ひと夏のマックフィズ【ブルーハワイ】・【レモンジンジャー】

全国のマクドナルドで2019年7月10日(水)より発売されている「マックフィズ」。

今年のマックフィズは「キスする限定カップ」で提供され、マックフィズの味だけでなく、可愛いデザインがウケています(・∀・)!!

また、マックフィズは3種ものフレーバーが登場しています。

先日、【ブラッドオレンジ(果汁1%)】を紹介しましたが、今回、【ブルーハワイ(りんご果汁1%)】と【レモンジンジャー(果汁1%)】を飲んでみました!

【ブルーハワイ(りんご果汁1%)】

「マックフィズ」のフレーバーでは毎年恒例となっている【ブルーハワイ】。

爽やかな酸味のあるりんご果汁🍎1%を使用しており、グラデーションのかかった見た目にも夏らしい爽やかな淡い水色の炭酸ドリンクはこの暑い時期に無性に飲みたくなる香りと味わい。

カップの底からよくかき混ぜないとドリンクの上部分が炭酸のみの味わいでブルーカラーが楽しめないので注意!

気分も夏らしく涼しげな青色に惹かれて毎年、飲みたくなる人気フレーバーなのですが、飲んでみると根強い人気ぶりが納得できる味わい(*´ω`*)

美味しさの秘密はリンゴ果汁🍏、夏らしい色合いとフルーティーな味わいにあり!

【マックフィズ レモンジンジャー】

シチリア産レモン果汁(1%)と刺激的なジンジャーの味わいが合わさった、夏にぴったりのすっきりとした炭酸ドリンク。

こちらは某メーカーのジンジャーエールとは全く違った味となっており、ジンジャーをメインとして効かせているのではなく、ソーダ水にレモンをプラスし、ほんのりとジンジャー風味をつけた味わいとなっています。

黄色がかったグラデーションに元気をもらえそうなこちらのドリンクは、見た目にもレモンの爽やかさが食欲をそそります。

甘酸っぱいレモン🍋の味わいと刺激的なジンジャーで心も気分もさっぱりさせたい時におすすめのフレーバーとなっています。

Sponsored Link

販売期間は

■販売期間2019年7月10日(水)~8月下旬(予定)

※「マックフィズ」は全時間帯での販売となりますが、各マックフィズにソフトクリームがトッピングされた「マックフロート」は午前10時30分~閉店まで(24時間営業店舗では翌午前1時00分まで)

マックフィズは

グラデーションが鮮やかにひろがるカラフルな色が特徴ではじけるような強炭酸がさっぱりとさせてくれる、暑い夏にぴったりな炭酸ドリンク。

2013年の初登場以来、様々な味わいのマックフィズが登場していますが、今回、発売されている「ブルーハワイ」、新登場の「ブラッドオレンジ(果汁1%)」、「レモンジンジャー (果汁1%)」はすべて甘酸っぱく、刺激的な喉ごしがヤミツキになるドリンクに仕上がっています。

また、マックフィズに、なめらかでコクのあるソフトクリームをトッピングしたリッチな味わいのデザートドリンク「マックフロート」もクリームソーダのような贅沢感を味わえる期間限定での提供メニュー。

今年は「ひと夏のマックフィズ」と題して、”甘酸っぱい初恋”をテーマに、ひと夏の甘酸っぱい恋の物語をイメージさせる遊び心いっぱいのデザインカップ。

飲み終わって空になったカップを透かして右に回すと、ふたりの顔が近づいて爽やかに口づけする女の子と男の子のかわいらしい絵柄が印象的な特別カップ(3種類)でマックフィズを飲みながらひと夏のマックフィズの物語を経験してみませんか。

カロリーは

製品重量 カロリー
マックフィズ ブルーハワイ 372g/個 154kcal
マックフィズ レモンジンジャー 372g/個 154kcal

【ブルーハワイ】・【レモンジンジャー】共に同重量、同カロリーであることに驚きましたが、【ブラッドオレンジ】は重量が369g/個、カロリーは106kcalとなっており、マックフィズメニューの中では一番重量もカロリーも低くなっています。

感想

今年、発売された「マックフィズ」は3種類共に飲みましたが、全て夏にピッタリの爽やかな炭酸ドリンクとなっており、スッキリとした味わい。

ブラッドオレンジとグレープフルーツのほろ苦さを求めるなら【ブラッドオレンジ】、見た目に青空・海のようなイメージのcoolな夏のイメージカラー、優しいリンゴの味わいを求めるなら【ブルーハワイ】、刺激的なジンジャーに酸味のあるレモンが含有されてさっぱり感を求めるなら【レモンジンジャー】!!

Sponsored Link