一度食べたモノには全く興味がないと言っていいぐらい、新商品にしか興味がないキャサリンが、ひたすら新商品をレビューするブログです。

ローソン 本格的なカカオをたっぷり感じられるマチカフェ【フローズン チョコレート】 初夏にスッキリしたいドリンク もう飲んだ?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
チャレンジする事が大好きな常時テンション高めの アラサー主婦で一児の母(๑˃̵ᴗ˂̵)و 当ブログは新商品をメインに記事にしていこうとおもってます。
Sponsored Link

「マチカフェ」ドリンクを提供する上でのこだわり

5月1日(火)より全国のローソンで数量限定販売されている「マチカフェ フローズンチョコレート」

“マチカフェ”と言えばローソンが展開するコーヒーサービスのことを言いますが、厳選されたコーヒー豆を使用しており、最適な方法でコーヒー豆ごと焙煎した後にブレンドしていて美味しさを追求しています。

ミルク本来のコクと甘みがある生乳100%のミルクも使用しているんです。

また、品質にもこだわりを持って一杯一杯を手渡しで提供しているのはローソンならではのこだわりぶり。

これはローソンの店員さんと来店されるお客様とが対話をすることで癒しやリフレッシュ効果が生まれ、それぞれの絆を深めることを目的としてふれあいを大切にしています。

オーダーしてから提供するまでの時間の効率化よりも顧客との時間や会話などを大切にしているシステムは素晴らしい考えですよね。

先ほども少し触れましたが、オーダーしてから作り始める淹れたてのコーヒーサービス「MACHI café」は、一粒のコーヒー豆を始め、ミルクや焙煎方法、抽出する機械などの品質管理と社会・環境への配慮を徹底しています。

今や、「マチカフェ」のドリンクは全国的に大人気でメニューもサイズも豊富。

Sponsored Link

Sサイズからメニューによってはメガサイズまでオーダー出来、カフェインレスコーヒーからミルク、アールグレイからダージリン、翡翠レモンジャスミンなどティーメニュー、カフェモカ、ココア、抹茶ラテ、ほうじ茶ラテ、そしてフローズン等、多種多様なコーヒーメニューが揃っています。

コンビニ業界の中ではトップクラスと言っても過言ではない程、多種類で嬉しい限り。

「マチカフェフローズン」本番の時期がやって来た!

「マチカフェ」といえば挽きたて淹れたてコーヒーのイメージが強いですが、「マチカフェフローズン」も負けていません!

飲むかき氷のようなデザート感覚で楽しめる「マチカフェフローズン」は、暑くなってきたこの時期に冷たいスイーツドリンクで体を冷やしてくれます。

じめじめとした湿気の多いムシっとした梅雨にもふさわしい「マチカフェフローズン」は体も心も、そして後味もスッキリ!!

「マチカフェフローズン」の種類の中でもまずは「マチカフェ フローズンチョコレート」をご紹介!

店頭には新商品のマンゴー、コーヒー、そしてチョコレートの3種類がアイスコーナーに陳列されてありました。

最近、体がチョコレートを無性に欲しているので迷うことなく、チョイスしたのですが3種類の中でも一番甘そうだなぁと思いながらも購入。

Sponsored Link

どのぐらい入っているのか容量は?また価格やカロリーも気になる・・

「マチカフェ フローズンチョコレート」

マチカフェ フローズン チョコレート 294g

容 量 :294g/個

価 格 :295円(税込)

カロリー:309kcal

ちなみに新商品の「マチカフェ フローズン マンゴー」

マチカフェ フローズン マンゴー 329g

重 量 :329g/個

カロリー:247kcal

価 格 :295円(税込)

続いて「マチカフェ フローズン コーヒー」

マチカフェ フローズン コーヒー 296g

容 量 :296g/個

カロリー:286kcal

価 格 :295円(税込)

Sponsored Link

「マチカフェフローズン チョコレート」美味しさはここにあり!

「マチカフェ フローズンチョコレート」は北海道産生クリームを使用したチョコアイスを巻き上げ、その上にチョコレートをソースをかけたドリンクとなっています。
メインとなるフローズンドリンク部分は濃厚なチョコレートの甘さが際立つのですが氷のシャリシャリ感が甘みを抑えているのか不思議とさっぱりゴクゴク飲めてしまいます。

チョコにもこだわっており、「北海道根釧地区産生クリーム」を使用しているだけあってマイルドでミルキー。

あっさりとしたジェラート感覚と言うよりスターバックスのフラぺチーノに近いクリーミーさがあります。

ケンタッキーフライドチキンの人気ドリンク、“クラッシャーズ”よりも濃いめの舌ざわりのような?!

Sponsored Link

また、ゴディバの飲むチョコレートドリンク「ショコラリキサー」のような濃厚さはないのですが、なめらかさは負けていない飲みやすさとなっています。

こちらのドリンク、チョコアイスの中には粒々のチョコチップがたっぷり入っており、カップの横から見てもチョコチップが入っていることがよくわかります。

このチョコチップがフローズンドリンクの美味しさをアップさせ、チョコ感を盛り上げているような印象。

上に巻き上げられたチョコアイスはホイップ入りとだけあってふんわりとしたくちどけの良い仕上がりとなっており、ミルクがふんだんに入っていることがわかるぐらいホイップ感が強調されている味です。

ふわっとした食感が強いのでチョコアイス部分だけを食べると(チョコアイスを)食べていると言うよりチョコホイップを凍らせて食べているように思えてしまって正直、チョコアイスの美味しさを味わえない気がしますのでチョコアイスが少し溶け始めた頃にドリンクと混ぜながら飲むことをオススメします。

ちなみにこちらの商品、上に貼付されてあるシールを取って専用ストローを挿して飲むのですが、このシールがなかなか綺麗に剥がれないようです😅💦

また、トップにはチョコソースと飴掛けアーモンドがトッピングされているのですが、香ばしいアーモンドはキャラメルのようカリカリとした食感で楽しませてくれます。チョコソースはかなりの甘みがあり、濃厚なのでソースをたっぷり口の中に入れると甘々ワールド全開になり・・注意が必要なぐらい強めの甘さ度合い。

ドリンクの上に巻き上げられたミルクチョコアイスとチョコソースはドリンクとミックスさせるとチョコソースinアイスだけで食べるより飲みやすいドリンクとなりますので一度、お試しくださいね。

 

チョコデザートドリンクを更に美味しく飲みたい時は

見た目もおしゃれに飲欲がそそりますが、おやつタイム・リラックスタイムに良し、食後のドリンクで一息つくのも良し、みんなで仲良く団欒タイムにマチカフェフローズンを片手に語るも良し、いつどのようなシーンで飲んでも美味しさから癒し&話が弾むのではないでしょうか。

ちなみにローソン店内のレンジで温めてもらえるのですが、提供されてすぐだとまだ氷が固まってしまってチョコアイスも固めでしたので5分程、待ってから専用の太めのストローでよく混ぜ混ぜして飲んでみると飲みやすくなります。

美味しいフローズンを作るうえで製造に力を入れているローソンの自信作「マチカフェフローズン」を飲んでそれぞれの香りと味に酔いしれてみませんか。

今からやって来る暑い夏を乗り切れるように「マチカフェ フローズン チョコ」で涼しいスイーツを味わってみて💞

 

Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
チャレンジする事が大好きな常時テンション高めの アラサー主婦で一児の母(๑˃̵ᴗ˂̵)و 当ブログは新商品をメインに記事にしていこうとおもってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BUONO BUONO , 2018 All Rights Reserved.