一度食べたモノには全く興味がないと言っていいぐらい、新商品にしか興味がないキャサリンが、ひたすら新商品をレビューするブログです。

ケンタッキー『とろ~りチーズチキンサンド』は「チキンフィレサンド」とどう違う?味やカロリーは?

 
この記事を書いている人 - WRITER -
チャレンジする事が大好きな常時テンション高めの アラサー主婦で一児の母(๑˃̵ᴗ˂̵)و 当ブログは新商品をメインに記事にしていこうとおもってます。
Sponsored Link

数量限定『とろ~りチーズチキンサンド』発売!

ケンタッキーでチーズをふんだんに使用した新サンド『とろ~りチーズチキンサンド』が2018年3月23日(金)に発売されました!

新メニューは数量限定販売だそうですが、さっそく食べてきました。

オーダーしてから登場したこちらのサンドは包み紙がなんだかキュート🤗🎶

持ってみると程々に重さがありそうなのでこれはボリュームがあるのではないかなぁと期待しながら…

開けてみます!ガブッ🐷

気になるサンドの中身は?

Sponsored Link

バンズが全粒粉ですね!

小麦粉、薄力粉で作られたプレーン味のバンズではない為、栄養たっぷり全粒粉バーガーってなんだか嬉しい😆

上に香ばしいゴマがトッピングされたバンズなので尚更バンズを味わえそう🍔🍽

袋を開けるとオレンジがかった色のソースがお目見えしています。

このソースの程よい酸味の香りが食欲を増進させ、早く食べたいモードMAXに😋

また、黒コショウなどスパイスが効いて&パセリがトッピングされてある衣のチキン、その上にたっぷりとチーズが乗っており、チーズ本来の芳醇な香りが漂います。

このトッピングチーズが骨なしケンタッキー(チキン)の衣として味のアクセントとなっており、(チキンは)2種類のチーズ(カマンベール入りチーズソース、シュレッドゴーダチーズ)を乗せて焼き上げています。

チーズがとろ~りとしていて予想以上にとろける&伸び~る❗

Sponsored Link

伸び~る‼

OH!まだまだ伸び~る‼

こちらのチキンの下には生のレタスが敷いてあり、レタスの下にはソースの正体となるサウザンアイランドフィリングがトッピングされており、これらが全粒粉入りバンズでがっつりサンドされています。

カマンベールチーズとシュレッドゴーダチーズとは?

よく料理に使われる「カマンベールチーズ」は表皮が白カビに覆われ、内部はクリーム色が特徴のチーズです。

生地もトロリとなめらかで中が柔らかく、濃厚でクリーミーな味なので、誰にでも食べやすく人気が高いチーズです。

「シュレッドゴーダチーズ」「モッツァレラチーズ」「ゴーダチーズ」を1:1にブレンドしたチーズの総称のようです。

「モッツァレラチーズ」は見た目として表面がツルツルと滑らかで熱を加えるとトロリとしており、モッツァレラ独特の糸引きが楽しめるチーズです。

「ゴーダチーズ」は熟成の若いものは、クリーミーでさっぱりとしていますが、熟成が進むにつれて、芳醇な香りとアミノ酸由来の旨みが増し、コクがでます。
プロセスチーズの原料にもなっており、チーズが苦手な方でもこのチーズなら食べやすいチーズとなっています。

これらのチーズがオーブンで焼かれたことにより、溶けた状態になり、とろ~りさがまるでチーズフォンジュのよう💕

見ているだけで食欲をそそられます。

バンズに使用の全粒粉って?

全粒粉は、小麦をまるごとを粉状にしたものとなり、茶褐色をしている粉です。

小麦粉は小麦の表皮と胚芽を除いた胚乳部分を粉にしたもので白色をしていますが、全粒粉は小麦をまるごと粉にして殻まで粉砕しているので茶褐色となっています。

Sponsored Link

100gあたりのカロリーを比較すると、小麦粉は370Kcal、薄力粉は約368Kcal、全粒粉は約340Kcalなので全粒粉は若干カロリーが低めです。

また、全粒粉は、糖質も強力粉やライ麦粉に比べ、こちらも低めとなっており、表皮と胚芽からくる香ばしい風味と、歯ごたえのある食感を持っている為、食べ応えのあるバンズである事がわかります。

そして、食物繊維・ビタミン・ミネラル類が豊富に含まれる栄養がたっぷり入っているのでバランスよく摂取出来る、これらの栄養素が健康志向に嬉しいバーガーです!

価格やカロリーは?

◆単品◆

Sponsored Link

とろ~りチーズチキンサンド』・・・税込価格:450円

◆セットメニュー◆
「とろ~りチーズチキンサンドセット」・・・税込価格:720円
[とろ~りチーズチキンサンド、カーネリングポテト(S)1個、ドリンク(M)1個]

◆カロリー◆

418Kcal(1個当たり182g)

商品の特徴は?

食べてみると、チキンの肉汁溢れるジューシさと一緒に、2種類のチーズの旨味が鼻・口の中、それぞれで豊かな香りとなって広がります。

そして、後からサウザンアイランドフィリングの程よい甘酸っぱさが登場し、新鮮なシャキシャキとしたレタスと共にサンドされてある事でチーズ衣がかかったチキンの濃厚なひつこさ・オイリーさをさっぱりとさせてくれます。

メインとなるチキンは衣がサックサクなので食感が楽しめ、スパイシーさの中にチーズが入る事で濃いめの味に仕上がり、このチーズとチキンの肉汁がたまらないんです!

また、サウザンアイランドフィリングはタルタルソースのような濃厚さがあり、マヨネーズやレモン果汁等の柑橘系や酢の酸味がある中に玉ねぎやパプリカのシャリシャリ感を楽しめ、それぞれの具材の甘さも味わえるソースです。

酸味が強いと苦手な私でもこちらのフィリングは酸っぱさが抑えられて食べやすいので単品で販売して欲しい程、なかなかイケてるお味❤

厚めのチキンにコクのあるチーズがたっぷり、具材たっぷりのクリーミーなサウザンアイランドフィリングとレタスとの組み合わせ、これらを食べ応えのある全粒粉のバンズでサンドされてあるなんて見た目だけでなく、イメージするだけでお腹いっぱいになりそうなボリュームのあるバーガーでしょ👅

食べてみた感想は?

ケンタッキー(KFC)の定番サンドメニューである「チキンフィレサンド」、「和風チキンカツサンド」も全体的にボリュームがあり、それぞれ甘めのソースが印象的な味ですが、とろ~りチーズチキンサンド』もこれらライバルサンドに負けていないぐらいのボリュームと美味しさです。

「チキンフィレサンド」も鶏の胸肉を使用しており、ジューシーな中に若干のパサつきを感じますが、とろ~りチーズチキンサンド』は不思議とパサパサ感がなく、本当に胸肉を使用している??と思わせてしまう程、ジューシーでした!

正直、「チキンフィレサンド」の方がスパイス感を味わえますが、『とろ~りチーズチキンサンド』はスパイシーさはさほどないものの他のサンドメニューにないチーズ、オリジナルソースを味わえるのでお得、いや贅沢な気持ちにさせてもらえます❣

決め手となるまろやかなサウザンアイランドフィリング・チキンのサクサク食感、衣となるチーズの旨味、レタスのシャキシャキ食感、全粒粉バンズ、全てにおいて楽しめる食感、自慢の美味しさがたっぷり入っていますので販売終了するまでに是非味わってみて😙✨

Sponsored Link
この記事を書いている人 - WRITER -
チャレンジする事が大好きな常時テンション高めの アラサー主婦で一児の母(๑˃̵ᴗ˂̵)و 当ブログは新商品をメインに記事にしていこうとおもってます。

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

Copyright© BUONO BUONO , 2018 All Rights Reserved.